人生にトキメキを。

ぱっとしない日常をわくわく・ときめきある日々に。

看護師4年目の葛藤・想い

こんばんは、美ら助です。

訪問してくださった方ありがとうございます。

 

ここ最近もやもやとした気持ちが

強くなっています。

何に対してもやもやしているのかそれは

・4年目なのに知識定着が乏しく自信をもって

 判断することができていない

・急変にあたる機会がなく、未だに急変時の対応を

 習得できていない

・もっときちんと患者を観察し全身管理が

 できるようになりたい

・このまま自信をもてないまま

 経歴だけを重ねていいのか

 

以上に関して去年あたりからもやもやもや...と

感じていました。

今の職場でなんとなく働いていくのであれば

それでもいいのかもしれない。

 

しかしそのつもりは一切ないので

転職するとなると、

今のままでは不安で自分の能力以上の病院で

働くことができない。

給料UPが望めなくなる。

 

そう色々と考えている時に、

恐れていた急変がありました。

しかも夜勤でです。

 

何も力になることができない私は

外回りをしました。

自分のチームの患者じゃなくてよかった。

私が夜勤リーダーじゃなくてよかったと

心底思った自分が情けなくなりました。

 

救命できる確率が下がってしまいますからね。

患者の命を救うことができないなんて

すごく虚しいです。

 

このことを機に、以前から悩んでいた

ICUで働くことを真剣に考えるようになりました。

 

今の病院を3年勤務してから

ICUで働くことを視野にいれて転職をしようと

考えていましたが、それだと後1年半以上

無駄に過ごしてしまうことになる。

それよりは今の病院の

ICUに移動した方がよいのでは..と。

 

悩んでいた時に様々なタイミングが重なって

自分の現状と迷っている気持ちに、

向き合わせてくれた。

寧ろあの患者さんが、ちゃんと向き合えって

身を挺して教えてくれたのだと思っています。

 

あの出来事があったからこそ

自分の気持ちを意志を、

師長に話すきっかけになった。

一歩を踏み出したとまでは言えないけど、

片足を踏み出す勇気はもてた。

 

あぁ、今が人生の転機なのだと。

未熟な私に、勇気を出すきっかけをくれた

患者さんに感謝です。