人生にトキメキを。

ぱっとしない日常をわくわく・ときめきある日々に。

看護セミナーに参加~part1~

こんばんは、美ら助です。

昨日は、夜勤明けで眠っていて

更新できなかったです。

とりあえず、1週間継続更新という目標は

あっけなく達成できなかったですね(笑)

どんまい、自分。

 

今日は、『最新!がん化学療法の基礎』の

セミナーに参加してきました。

千葉から町田まで遠かったですよ~。

1時間45分。もはや、ちょっとしたプチ旅行。

千葉空気がきれいだから住みやすいけど

何かと不便ってことは置いといて..。

 

セミナーについて書きます。

内容は、抗がん剤投与前後の対応や暴露対策、

分子標的薬剤を含めた有害事象についてなどなど。

 

復習的な感覚でしたが、有害事象については

実際の写真などを見せていただいて

分かりやすかったです。

手足症候群や爪囲炎になっても患者さんは

大丈夫~って思って我慢してしまいがちであること

手袋や靴下を使用している時があるから

患者さん本人からの訴えがないと気づくのが

遅くなってしまうこと。

訴えがない=大丈夫ではない。

 

副作用出現のタイミングの説明を再度しながら

全身の観察をさせてもらうことが大事だなぁって

改めて思いました。

変化に気づく看護師だからこそ

いち早くできることですもんね。

 

あとは、情報収集の重要性。

これに関しては、がん患者さんに限ったことではないですが

なんというか、がん患者さんの想いを含めた情報収集って

 難しいんです。

本音を表出できるように言葉を選んだり。

タイミングも大事ですしね。

 

最近しみじみと実感していたので...。

私にはまだまだ想いや本音を引き出す技量が

たりないなぁって。

 

私の中でがん患者さんとの関りは課題ですね。

 

今日は改めて、がん化学療法に関して

学ぶことができて良かったです。

 

f:id:luvtan0816:20180409001001j:plain

最期のときまで、悔いのない人生を過ごせるように..。