人生にトキメキを。

ぱっとしない日常をわくわく・ときめきある日々に。

心も身体も守れるのは自分。

 

こんばんは、美ら助です。

訪問してくださった方、ありがとうございます。

 

今日で、ブログ継続更新3日目。

三日坊主になるのか...

明日からの私次第ですね。

最低でも1週間は継続更新。という、とてつもなく

ひく~い目標を掲げています(笑)

 

さて今日は、自分を守れるのは自分自身なのになぁ。

不満や愚痴を言うより自分で調整すればいいのに。

と、前々から感じていることを書いてみようと思います。

 

看護師の勤務はシフト制です。

夜勤も含め、休みや日勤の日も希望を出すことができます。

病院によっては、休み希望や希望は

何日までなどあると思いますが..

比較的自分で調整できる職業だと思っています。

 

私が働いている職場は、前回の職場に比べると

ゆるく、可能な限り希望通りにくんでくれています

この病院の唯一の良い点です。(声を大には言えませんが..)

 

なので、自分に負担がないように希望を出して

勤務を調整することも可能なんです。

しかも一度、スタッフ全員に勤務に関する希望や要望を

とってくれているんですよ。

優しくないですか?!

当然、自分に甘い私は心に負担がかからないように

書いて提出しました。

師長が変わってもその希望は継続してくれています。

 

「連休がなくてしんどい」「日勤連続出勤が3日以上でつらい」

「どうせならもう身体を壊して休むしかない」など...。

そんなことを嘆くより、自分で調整しましょう‼

勤務に関してゆる~い点は利用しないとです。

 

身体はもちろんですが、心に負担がかかった状態や

余裕がない状態では看護はできないです。

仕事の効率は悪くなるし、

些細な変化にも気づくことができなくなる。

患者の想いを傾聴し引き出すこともできなくなる。

もう悪循環。

 

看護に限らず、仕事は楽しんでやらなきゃ

お金もらっても嬉しくないです。

むしろ私は虚しいし、満たされないです。

 

自分に甘く、わがまま。

それでもいいじゃないですか。

自分を守れるのは自分です。

 

その結果、楽しんで仕事に向き合い

看護が提供できるのであれば

それが患者さんのためにもなるのではと

私は思います。

 

同じような不満・愚痴を聞き続けてうんざりに思っていたので

こころの想いを吐き出してみました。

 

f:id:luvtan0816:20180404235958j:plain